審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング|白河のジュンデンタルクリニック

審美
ホワイトニング

審美歯科とは

審美歯科|白河のジュンデンタルクリニック

  • 「銀歯が気になる」
  • 「すきっ歯がコンプレックス」
  • 「白くてキレイな歯に憧れている」
  • 「歯の欠けている部分を治したい」
  • 「口元をキレイにして笑顔に自信を持ちたい」

などのお悩みはありませんか?

 審美歯科では、詰め物や被せ物、ホワイトニングなどでこうしたお悩みを解決していきます。

 当院では、選び抜かれた技工士が患者様と直接やりとりした上で、見た目はもちろん、嚙み合わせなどの機能性を高めた詰め物・被せ物をお作りしております。

患者様の理想の健康美を追求するため、クオリティーの高い審美歯科治療を目指しております。

当院の審美歯科の特徴

審美面だけでなく機能面も重視

シェードテイキング|白河のジュンデンタルクリニック 当院の審美歯科では、できる限り患者様のご希望に沿った治療を行うことはもちろん、審美性と機能性の両方を大切にしています。

 被せ物の場合、必ず仮歯(プロビジョナルクラウン)で見た目や噛み合わせなどをご確認いただきながら制作していきます。そして患者様にご満足いただけるように仮歯の修正を繰り返しながら完成させていきます。

 また、セラミックは色の選定作業(シェードテイキング)が非常に重要です。歯の色は人それぞれ違い、色の濃さ、明るさ、透明感という3つの要素で分析されます。1本1本の色が違うことはもちろん、先端や根本、表面や深部でも差があり、模様や色素沈着がみられる場合もあります。

 シェードテイキングは、このような違いを細かく見分ける必要があるのです。なお、ホワイトニング後の歯の色に合わせて詰め物や被せ物を作ると色浮きが抑えられるため、先に周囲の歯をホワイトニングするのがおすすめです。

技工士による立ち会い

 審美歯科治療においては、いかに精密な詰め物や被せ物を作れるかどうかで治療の質が変わってきます。

 当院では、グレードの高い素材を使用した、高精度な詰め物や被せ物をご用意するため、高い技術を誇る歯科技工所と連携をとり、場合によっては詰め物を装着する際に歯科技工士が立ち会います。その場で患者様のご希望に合わせた微調整を行い、よりお口にフィットするようにしていきます。

金属アレルギーへの配慮

金属アレルギー|白河のジュンデンタルクリニック 金属アレルギーになると、金属イオンが肌に触れることで炎症などの症状が出ます。主にアクセサリーなどが原因とされていましたが、実は歯科治療に使われる銀歯でも発症することがわかりました。

 銀歯が原因でアレルギー症状が起きている場合、銀歯をメタルフリーの素材に変えることで症状が治まります。もし、過去に歯科医院で銀歯を入れていて、原因不明のかぶれや炎症などに悩んでいるという方は当院までご相談ください。

詰め物・被せ物の種類

オールセラミック

オールセラミック|白河のジュンデンタルクリニック

 その名の通り、すべてセラミックでできており、天然の歯のような透明感があります。

 詰め物や被せ物に使う素材の中で最も透明度が高く、前歯など人に見られやすい歯のに適しています。オールセラミックには、ガラス素材とジルコニア素材があります。

ガラス素材

 歪曲に強く、天然の歯のようにしなやかで、噛み合う歯を傷めません。透明度も高く、さまざまな色調を再現することができます。

ジルコニア素材

 酸化ジルコニウムを安定化させた素材です。人工ダイヤモンドと同じ元素を持ち、強度と耐久性があるため、大きな力のかかる奥歯やブリッジでよく使用されています。フレームをジルコニアにし、表面をセラミックにして色調を調整すると、自然な透明感が出せます。表面にジルコニアを使用すると、プラスチックのようなツヤのない仕上がりになります。

 ジルコニア

ジルコニア|白河のジュンデンタルクリニック

 ジルコニアはダイヤモンドの代わりになるほど硬く、透明感があります。歯科用のジルコニアも似たような成分ですが、白くて硬く、柔軟性の高い材料に改良されています。

 強度が上がったことで、奥歯の被せ物にジルコニアクラウンやジルコニアブリッジが使えるようになりました。そのため、現在ではほとんどの治療がメタルフリーで行うことができ、金属アレルギーの心配がありません。

e-max

e-max|白河のジュンデンタルクリニック 従来のセラミックに比べて、強度・硬さともに天然の歯に近く、歯に優しい素材です。

 また、色が豊富で天然の歯のような透明感を出すことができます。金属不使用で金属アレルギーの心配がありません。

ハイブリッド

ハイブリッドセラミック|白河のジュンデンタルクリニック セラミック(陶器)と歯科用レジン(プラスチック)を混ぜた素材で、セラミックの透明感や美しさと、プラスチックの弾力性が合わさっています。

 セラミックに比べて割れにくく弾力性があるため、噛み合う歯を傷めにくいです。セラミックに比べて低価格なので、費用負担を抑えたい方に向いています。

ゴールド

ゴールド|白河のジュンデンタルクリニック

 金合金や白金加金などの科学的に安定した貴金属です。

 しなやかさがあり、歯にフィットします。目立つので奥歯などの外から見えにくい部分に使うことが多いですが、非常に優れた歯科修復材のひとつです。

お問い合わせ|白河のジュンデンタルクリニック

 当院のホワイトニング

ホームホワイトニング

ホワイトニング|白河のジュンデンタルクリニック

 自宅でできるホワイトニングです。

 患者様の歯型から専用のマウスピースを作成し、そこに専用の溶液を用いて口の中に装着してしばらく待ちます。就寝時間を利用してホワイトニングできるのでお手軽です。約2週間続けると、自然な白い歯になります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング|白河のジュンデンタルクリニック

 歯科医院内でプロが行うホワイトニングです。ホワイトニングジェルを歯の表面に塗布し、アルゴンレーザーなどを当てます。

 ホームクリーニングのジェルよりも高濃度のタイプを使用します。

デュアルホワイトニング

 ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用して歯を白くするのがデュアルホワイトニングです。

 オフィスホワイトニングから24時間以上経過した後、ホームホワイトニングを開始することで、よりホワイトニング効果が高まります。

各ホワイトニングの流れ

ホームホワイトニングの流れ

  1. カウンセリング
  2. マウスピースの型取り
  3. 歯を綺麗に磨き上げる
  4. ホワイトニング剤(ジェル)をマウスピースに注入
  5. マウスピースを装着した後、しばらく放置(就寝前に利用するのがオススメ)
  6. マウスピースの取り外し
  7. マウスピースの洗浄

オフィスホワイトニングの流れ

  1. カウンセリング
  2. 歯のクリーニング
  3. 歯肉にプロテクターを装置する
  4. ホワイトニング剤を対象の歯に塗布
  5. 歯にレーザー照射(照射時間には個人差があります)
  6. 薬剤の洗浄

ホワイトニングとクリーニングの違い

ホワイトニング|白河のジュンデンタルクリニック

 ホワイトニングは歯の表面に専用の薬剤を塗布して、内側から漂白して歯を白く美しくするものです。

 そしてクリーニングは、歯の表面に付着した汚れを除去して、歯をキレイにしていくものです。喫煙者の方などは、クリーニングだけで歯本来の白さを取り戻せる場合もありますが、より白さや美しさを求める方はホワイトニングがおすすめです。

お問い合わせ|白河のジュンデンタルクリニック

料金表

詰め物・被せ物

オールセラミック ●●円
ジルコニア ●●円
e-max ●●円
ハイブリッド ●●円
ゴールド ●●円

ホワイトニング

ホームホワイトニング ●●円
オフィスホワイトニング ●●円
デュアルホワイトニング ●●円

お問い合わせはこちらまで!

院名 ジュンデンタルクリニック
住所 〒961-0856 福島県白河市新白河 一 丁目 9-10
電話 0248-21-8845

お問い合わせ|白河のジュンデンタルクリニック

TEL:0248-21-8845 診療時間:9:30-13:00/14:30-19:00 CLOSE:土午後、日、祝